フリーズドライご飯のご案内

非常食を用意するということは自分たちの身は自分で守る行為のひとつとなります。そのような時でもいつも食べている安心できる地元のご飯を食べたいといったニーズもあるのではないでしょうか。また余剰米の有効利用をはじめ、組合員様である生産者様へのアプローチとしても有効。そして行政に対しては地元のお米で製造する事により地域貢献、備蓄米選定の根拠を明確に示すことが可能です。

フリーズドライ米の良さ

フリーズドライ(凍結乾燥法)とは、炊飯米をマイナス30℃以下に急速凍結してから、一気圧の1000分の1の高真空下で昇華脱水する特殊な技術です。炊飯米は急速に凍結され、水分は微細な氷の結晶となり昇華しますので、組織が破壊されることなく栄養素の損失も極めて少ないといった特徴があります。

非常食フリーズドライご飯のOEM生産事例

JA鈴鹿様が取り組まれた備蓄米の有効活用施策です。管内産コシヒカリを活用した非常食やレジャー等で幅広く活用できる商品はできないかとのご相談から始まりました。

非常食フリーズドライご飯のOEM生産フロー

お知らせ記事一覧