9月1日は防災の日です メインイメージ

お知らせ

9月1日は防災の日です

1923年(大正12年)のこの日、関東大震災が起こりました。
その大参事を忘れない為、また台風の被害の多い時期であることから、
1960年に本日9月1日を「防災の日」と制定されたようです。
毎年各地で防災訓練等が実施されています。

この時期、台風・地震への備えはいかがですか?
「もしもの時の為」、「いざという時の為」、非常食を準備しておきましょう。
おむすびころりんでは、様々な非常食を準備しております。

・電気が止まった!
お湯も火もいらない、水だけあれば食べられる
水もどり餅(あんこ、あべ川、いそべ)

・停電が復旧した
水はある、火もある
みそ汁、卵スープ、オニオンスープ
あたたかいみそ汁、スープで体を温めましょう。

・お腹が空いた
お湯を入れて10分でごはんが食べられる
白米、しそ梅、きのこ飯(フリーズドライ米シリーズ)

 

「備えあれば憂いなし」